パッケージについて

パッケージ穴

ミクロビごはんのパッケージの裏に付いている、不思議な丸い物体。
「バルブ」という発酵食品の呼吸を助けるための穴が開いております。

写真を見て頂くとお判りかと思いますが、外側には小さいな穴が開います。
ミクロビごはんが呼吸するために、意図的に空けてあるものですのでご安心下さい。
パッケージ内側にはバルブが取り付けてありますので、ゴミなどが入る心配もございません。


ミクロビごはんがパッケージの中でも元気で活動し続けるために、専用のパッケージでお届けしております。
これからも「元気で美味しいミクロビごはん」をご利用下さいませ!

ページトップへ